Postfixインストール 〜Debian,RedHat?系〜

経緯

  • メールサーバであるPostfixのインストールログ。メールサーバといっても、MTAのみだし、外部からの転送をしない、ローカルからの送信のみのもの。 Debianについては、Yahooのメールサーバに転送する設定をする。

準備

既にsendmailが動いているか確認して

ps aux | grep sendmail 

動いていれば止める

/etc/rc.d/init.d/sendmail stop 

止めたうえで消す

  • Debian
    apt-get remove  sendmail
  • RedHat?
    yum remove sendmail

debianの場合、eximなんてのが動いてたりする

apt-get remove exim(またはexim4とか)

インストール

  • Debian
    apt-get install postfix postfix-dev 
    apt-get install postfix-tls 
    どこかのメールサーバに転送をして、そのサーバで認証が必要な場合には以下も必要
    apt-get install sasl2-bin libsasl2-module-* libsasl2 
    バージョン確認
    dpkg -l postfix
  • RedHat?
    yum install postfix 

mailコマンドを使いたいなら

# apt-get install mailutils

設定

vi /etc/postfix/main.cf

を編集する。最低限と思われる項目は

myhostname:ホスト名
mydomain:ドメイン名 
myorigin = $mydomain :メールアドレスに使われるドメイン名
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain:受け取るメール 
home_mailbox = Maildir/ :メールボックスディレクトリ(今回は特に必要ない)
mail_spool_directory = /var/spool/mail :スプール(今回は特に必要ない)
smtpd_banner = $myhostname ESMTP :自サーバについての情報
message_size_limit = 10485760 :メールサイズの制限
  • postfixはsendmailのラッパーをもっているのでそれを使えるようにする(/usr/sbin/sendmailとか)
/usr/sbin/alternatives --config mta 
  • aliasesの設定は
    /etc/aliases
    だが、sendmailと異なりnewaliasesではなく、
    /usr/sbin/postalias /etc/aliases 
    で行う(先のalternativesをしていればnewaliasesでもいけるかも)

起動

  • Debian
    /etc/init.d/postfix start 
  • RedHat?
    /etc/rc.d/init.d/postfix start 
  • 自動起動
    • Debian
  • RedHat?
    chkconfig postfix on 
    確認
    /sbin/chkconfig --list postfix

外部のサーバを使って送信する場合

なんだか忘れた;

/etc/postfix/transport saslpasswd2 -c -u username 
sasldblistusers2    chgrp postfix 
/etc/sasldb2 chmod 640 /etc/sasldb2 
cp /etc/sasldb2 /var/spool/postfix/etc/

細かいこと

  • ログの確認
    tail -f /var/log/mail.info  
  •  キューの削除
    /usr/sbin/postsuper -d ALL /usr/sbin/postmap 

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-28 (日) 21:47:42 (2404d)